音階時報時計グランソルフェB1 は音楽環境のグレードアップを目的として長期間の研究調査を経て開発されました。
グランソルフェは音階を構成する各音階音(ドC~シB)を12 時から11 時まで配列し、各時刻を基礎音ドと各時刻対応音との2音で表示する報時方法を用いています。
音程(2音間の隔たり)を認識・識別する学習は音楽教育の基礎的なものです。
音楽活動を行う場合、具体的には歌唱、楽器演奏など音程を認識する能力は必要不可欠で、音楽教育の現場では音程感覚を身につけるために幼い頃より膨大な時間を用いて訓練をしています。
そこで考えられたのがグランソルフェの報時による生活の中での無意識的な音程の認識方法です。幼児期より時報音として何万回も聴取することにより、音楽理解を促進する環境を提供します。
お子さんの音楽教養の形成にこのグランソルフェB1をお役立てください。

シュラーゲン有限会社 代表取締役
シュラーゲン音楽教育研究所 所長
飯 嶋   尚
(iijima takashi)
元会津大学短期大学部助教授